大規模リフォーム+耐震補強工事(駿河区)

お客様の声(施工事例)

大規模リフォーム+耐震補強工事(駿河区)

 
LDKは床は桧、壁は杉+珪藻土仕上げ。床暖房で桧が気持ち良いようです。
 
子供室:床-ナラ、壁天井-紙布クロス
 
子供室:床-ナラ、壁天井-紙布クロス
 
玄関ホール:床-桧節有、壁-杉板+珪藻土、天井-紙布クロス
 
トイレ:腰板-シナ合板、便器はアラウーノ,

1.2階の壁はほとんど筋交いを追加+金物補強しました。結果耐震診断数値は0.4から1.1に上がりました。
耐震を考慮してなるべく軽い素材で仕上げました。屋根は瓦葺きからカラーベスト葺きへ、外壁は波板トタン張りからGLサイディング張り経へ。

2階の居室は床はカバ材、壁、天井は紙布クロス仕上げ。ローカは床ー桧、壁ー杉+珪藻土、天井ー紙布クロス。

【担当者】
ホームページよりメールでの問い合わせありがとうございました。
耐震補強工事をしながらの大規模なリフォームでした。外装の屋根、外壁は軽い素材で仕上げました。内装は1階のLDKの位置を代えて居室は床暖房を入れました。2階はそれぞれ独立した部屋に間取りを変更しました。仕上げ材はほとんど自然素材の桧、杉、珪藻土、紙布でしあげてあります。

駿河区S様より

昨年南の国から4年ぶりに我が家にもどり、まず最初寒いことが堪えました。日本の冬が寒い、そして30数年たった我が家自体も寒いのです。地球温暖化と言うのに!暖かくなおかつエコで省エネ+耐震という欲張りな家を求めていました。その要望を理解し、知恵を貸してくれたのが藤ノ家さんでした。
国内産木をふんだんに使い、壁土、壁紙も住む人の健康を考えています。完成したリビングで床暖を入れてほかほかしたヒノキの床に寝転がる幸せ・・・・。
素材一つ一つが多少高くても家族の健康とランニングコストを考えれば高くはないと思います。
ほとんど全リフォームでした。従来工法の木の家は、リフォームにも十分可能で使えるものは使い結果新築より割安で、新築同然の家を手にいれた感があります感謝しています。

お得なセットプラン
現地見学会のお申し込み
このページのトップへ戻る