ご紹介! 風呂場の傷んだタイルや目地を直す3種類の補修方法


所々ヒビの入ったお風呂場のタイル。
知らないうちに剥がれてしまったお風呂場のタイル。
「なんとか自分で直せないだろうか?」とお悩みではありませんか?
所々タイルが剥がれてしまったお風呂場は見た目が良くありませんよね。「なんとかしたい」と思うのは当然のことです。
でも心配しないでください! お風呂場の傷んだタイルやタイル目地。それは自分でも直すことができます。
傷んだお風呂場のタイルや目地を上手に直す方法。知りたいと思いませんか?
そこで本日は、傷んだお風呂場のタイルを補修する3種類の方法をご紹介致します。タイルをしっかり補修して快適なお風呂場を取り戻すために是非お役立てください。

ひび割れの補修方法

お風呂場のタイル。ひび割れが目立って困っていませんか?
タイルのひび割れが目立つ場合は「エポキシ系接着剤」を使って直すのがオススメです。ホームセンターや100均で手に入れることができますよ。
エポキシ系接着材は2種類のボンドを混ぜ合わせて使います。適当な器に均等な量を出し、良く混ぜ合わせましょう。その後タイルのひび割れ部分を埋めていきます。小さめのヘラがあると作業しやすいと思いますよ。
余分なボンドは固まらないうちに拭き取ってください。
タイルをよく乾かしてから作業すると高い効果が期待できますよ。

剥がれの補修方法

タイルが剥がれてしまった場合はエポキシ系接着剤やタイル補修用接着剤を使って補修しましょう。
まず、タイルが剥がれた部分を削って平にします。こうすることでよりキレイにタイルを付け直すことができますよ。その後接着材をタイルの裏に塗り、元の場所に張り付けてください。貼り付けた後にセロハンテープで仮止めしておくとしっかり付けることができますよ。

タイル目地の補修方法

「タイルはなんともないけれど、タイルの目地が割れてしまった」
これもよくあるトラブルですよね。お風呂場のタイル目地がボロボロだと古びたお風呂に見えてしまいます。
ではどうすればいいのでしょうか?
タイル目地を直すにはタイル用粉末ホワイトセメントがオススメです。ホームセンターで簡単に手に入れることができますよ。
まず、割れたタイル目地をキレイに削り取ります。その後、ホワイトセメントを水で適度に練り隙間を埋めていきます。広範囲のタイル目地を補修する場合は少し柔らかめに練ったホワイトセメントをコテを使って全体に流し込みましょう。タイルについたセメントは固まる前に濡れ雑巾でキレイに拭き取ってください。
「ホワイトセメントを使うのは面倒」と思う方は、目地シールやチューブタイプの防カビ入り補修材がオススメです。比較的簡単にタイル目地の補修ができますよ。
タイル目地を直すときには目地周りをテープでマスキングしておくと、余分な補修材が他のタイルにつくのを防ぐことができるでしょう。

いかがでしたか?

この記事では3種類の風呂タイル補修方法をご紹介致しました。

  • ひび割れの補修方法
  • 剥がれの補修方法
  • タイル目地の補修方法

お風呂場のタイルを直すためにこれらの補修方法を知っておくと役立ちます。お風呂場のタイルを自分で直したいと思っている方は是非参考にしてみてください。