外壁の洗浄方法は? 頑固な汚れをキレイに落とす3つのポイント


自宅を新築して数年…。なんだか外壁の色がくすんできたような…気がしていませんか?それは外壁の汚れが原因かもしれません。外壁は常に暑い日差しや風雨にさらされています。ですから、定期的に洗浄しておかないと外壁汚れは数年で溜まってしまうことでしょう。自宅の外壁に溜まった汚れ。それを効果的に落とす方法について知りたいと思いませんか?

そこで本日は、外壁についた汚れの洗浄方法について3つのポイントをご紹介しましょう。外壁を汚す原因や洗浄する時の注意点等もご紹介しますので、外壁の汚れが気になっている方は是非参考にしてみてください。

  1. 気になる外壁汚れは何が原因で起きるの?
  2. 汚れてしまった外壁の洗浄方法は?
  3. 自分で外壁洗浄する際の注意点は?
  4. まとめ

1.気になる外壁汚れは何が原因で起きるの?

自宅の気になる外壁汚れをしっかり洗浄する為には、汚れの原因を知っておく必要がありますよね。外壁汚れの原因。どのようなものがあるのかご存知ですか? では、外壁汚れの原因を3つご紹介しましょう。

1-1.排気ガスやホコリ

外壁には凹凸があるため車の排気ガスによるススやホコリがたまりやすいと言われています。外壁に溜まったスス汚れやホコリは雨が当たるとある程度落とすことができますが、雨の当たりにくい場所についてしまった汚れは自然に落ちません。早めに洗浄しないと外壁の汚れが更にひどくなってしまうことでしょう。

1-2.カビやコケ

外壁につく汚れはススやホコリだけではありません。カビやコケも外壁を汚す原因になるでしょう。カビやコケは日当たりの悪いジメジメした場所に生えやすくなります。ですから自宅の外壁で日当たりの悪い部分があるなら要注意です。一度確認してみてください。外壁に生えてしまったカビやコケも雨の力だけでは落とすことができないので注意してくださいね。

1-3.換気扇の吹き出し口から出た油

毎日使うキッチンの換気扇。その吹出し口から油が垂れていませんか? 換気扇の吹出し口から出る油も外壁を汚す原因になるでしょう。換気扇の吹出し口から黒ずんだ油が大量に出ているのは見栄えが悪いですよね。油汚れはとても頑固なので定期的に清掃しないと取れにくくなってしまいます。早めに洗浄することが大切ですよ。

1-4.チョーキング

外壁の塗料が劣化して起きるチョーキングも外壁汚れの原因になります。チョーキングが起きると外壁に白い粉が付き始め、外壁を触っただけで手のひらが真っ白に汚れることもあるでしょう。このような状態になったなら外壁の塗り替えが必要ですが、その前に外壁をキレイに洗浄する必要があります。

2.汚れてしまった外壁の洗浄方法は?

ここまでで、代表的な外壁汚れを4つご紹介しました。あなた自宅でもこのような外壁汚れに悩まされていませんか? では、これらの頑固な汚れをキレイに掃除する3つの洗浄方法をご紹介しましょう。

2-1.高圧洗浄を使う

高圧洗浄は外壁洗浄の代表的な方法です。高圧洗浄は基本的にどのような外壁にも使うことができます。強い水の力で汚れを弾き飛ばすため、汚れの種類に関わらずキレイに落とすことができるでしょう。外壁の塗り直しをする時には塗料の付き具合を良くするために多くの場合、高圧洗浄が行われます。

2-2.簡単な汚れはスポンジでこすり落としましょう!

高圧洗浄機による外壁洗浄は確かに効果的な洗浄方法です。しかしながら、高圧洗浄機を持っていなければ行なうことが難しいですよね。また、高圧洗浄機を使うには汚れの範囲が狭い場合もあります。そんなときはスポンジを使って汚れを落しましょう。柔らかめのスポンジに水を含ませて優しく外壁をこするなら、簡単な汚れは落とすことができます。簡単な外壁の洗浄をする時にオススメの方法です。

2-3.頑固な汚れには中性洗剤を使いましょう!

換気扇の油汚れ等水だけでは落ない頑固な汚れもありますよね。そんな汚れには中性洗剤を使うのもオススメです。洗剤をお湯に溶かして汚れに吹付け、スポンジで叩くようにしながら汚れを落としていきます。その後水で洗い流せば頑固な汚れをキレイに掃除することができますよ。

2-4.専門の業者に依頼することもできます!

上記の3つは自分でもできる方法ですが、少々時間と手間がかかるため忙しい人には難しいかもしれません。そんな時には専門の業者に依頼して洗浄して貰うのもオススメです。自分で洗浄するよりも料金がかかりますが、その分安全で徹底的な外壁洗浄をしてくれることでしょう。気になる外壁汚れをしっかり落としたいと思うなら専門の業者に依頼してみてください。

3.自分で外壁洗浄する際の注意点は?

自宅の外壁洗浄は簡単そうに見えて以外に大変な作業です。ですから、自分で外壁洗浄をする場合はその注意点も知っておく必要があります。そうしないと予期しなかったトラブルや事故に繋がる可能性もあるのです。では、外壁洗浄する前に知っておきたい注意点を3つご紹介しましょう。

3-1.高圧洗浄機を使う場合は近所迷惑にならないように注意!

高圧洗浄機は外壁の汚れを落とすのに効果的な道具ですが、正しい方法で使わないと近所迷惑になってしまうことがあります。近所とのトラブルを避けるためにも高圧洗浄機の正しい使い方を知っておきましょう。

  • 汚れが飛び散らないように注意する
  • 日中の人があまりいない時間帯に使用する
  • ご近所に一声かけておく

これらの点に注意するなら外壁洗浄によるトラブルを避けることができるでしょう。

3-2.高所から転落しないように注意しましょう!

自分で外壁を洗浄する時に多くの人ははしごを使いますよね。はしごからの落下には十分注意してください。特に高圧洗浄機をはしごの上で使うとバランスが取りにくくなるので、落下する危険が高まります。水圧を落とす等の工夫をして安全な作業を心がけましょう。

3-3.高圧洗浄機を同じ場所に当て続けてはいけません!

外壁についた頑固な汚れに高圧洗浄機の水を集中して当てたくなることがあるかもしれません。しかしながら、それは外壁材の傷みや割れ・剥がれが起きる原因になります。外壁洗浄に高圧洗浄機を使う場合は同じ場所に洗浄機を当て続けないように注意しましょう。特に劣化が進んでいる外壁を洗浄する場合は注意してくださいね。

3-4.見つけた汚れは早めに落としましょう。

外壁の汚れは時間が経つにつれて落ちにくくなります。カビやコケは時間が経てば経つほど外壁に広がってしまうことでしょう。外壁汚れを見つけた場合は、「後でまとめて落とそう」と思うのではなくなるべく早く落とすことが大切です。そうすれば外壁を常にキレイな状態にしておくことができるでしょう。

4.まとめ

この記事では、外壁洗浄をする前に知っておきたい3つのポイントをご紹介しました。

外壁汚れの原因

  • 排気ガスのススやホコリ
  • カビやコケ
  • 油汚れ

外壁洗浄する方法

  • 高圧洗浄機を使う
  • 柔らかいスポンジでこすり落とす
  • 頑固な汚れには中性洗剤を使う

外壁洗浄する時の注意点

  • 高圧洗浄機を使う場合は近所迷惑にならないように注意する
  • 高所からの落下に注意する
  • 高圧洗浄機を同じ場所に当て続けない
  • 見つけた汚れは早めに落とす

これらのポイントに注意しておくことで、キレイな外壁洗浄を行うことができますよ。自宅の外壁に付いた汚れをなんとかしたいとお悩みの方は是非参考にしてみてくださいね。