静岡市の浴室リフォーム情報をお届け! リフォーム業者の選び方と注意点も

静岡市にはどのようなリフォーム業者があるのか、浴室リフォームで注意すべきポイントは何かなど、浴室リフォームで悩んでいる方は多いでしょう。静岡市にはたくさんのリフォーム業者が集まっており、それぞれ得意としているリフォーム内容は異なります。浴室リフォームを成功させるためにも、実績と経験のある業者に依頼することが大切です。

そこで、本記事では、静岡市における浴室リフォーム業者の選び方やポイントなどを解説します。

  1. 静岡市民のお風呂に対する意識について
  2. 浴室リフォームでできることは?
  3. 静岡市にはどんなリフォーム業者がある?
  4. 静岡市で浴室リフォームを依頼する際の注意点
  5. 浴室リフォームに関してよくある質問

この記事を読むことで、浴室リフォームを依頼する際の注意点なども分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.静岡市民のお風呂に対する意識について

静岡市民は、お風呂に対してどのような意識を持っているのでしょうか。

1-1.お風呂にこだわりがある

静岡市民は、お風呂にこだわりを持っている方が多いようです。静岡県は、温暖な気候が特徴で四季がハッキリとしていますが、標高が高い地域は平均気温が低い傾向があります。冬の時期には積雪が見られることもあるため、厳しい寒さを乗り越えるためにもお風呂で体を温めたい家庭が増えているのでしょう。特に、大きな湯船・広いバスルームへのリフォームを希望している方が多いようです。

1-2.入浴時間が長い

静岡市民は入浴時間が長い特徴もあります。給湯器メーカーで有名なリンナイが全国の20~60代男女を対象にしたアンケート結果によると、静岡県民の平均入浴時間は19.1分で全国4位でした。ちなみに、平均入浴時間が最も長かったのは茨城県で21.1分、最も短かったのは高知県で10.7分です。前述したように、静岡市の中には寒さに厳しい地域もあるので、ゆっくりと湯船につかり、温まりたい方が多いのでしょう。

1-3.静岡市の浴室リフォーム費用相場は約80万〜120万円

静岡市における浴室リフォームの費用相場は、約80万〜120万円です。一戸建ての場合は100万〜120万円、マンションの場合は約80万〜100万円が相場となっています。浴室リフォームの事例も、断熱性能を上げたり、浴室の出入り口にある段差をなくしたり、在来型の風呂からユニットバスに変更したりするなどさまざまです。

2.浴室リフォームでできることは?

ここでは、浴室リフォームでできることについて解説します。

2-1.浴室全体のリフォーム

浴室全体のリフォームは、ユニットバスの交換や在来工法でのリフォームが中心になります。

2-1-1.ユニットバスの交換

ユニットバスが古くなったり、使いづらくなったりした際は、新しいユニットバスへの交換が必要です。ユニットバスの寿命は、約15~20年といわれています。すでに寿命を迎えていたり、排水口からカビの臭いが漂ってきたりする場合は交換時期といえるでしょう。ユニットバスの交換費用は、メーカー・サイズ・グレードなどで異なります。安くて約50万円、高くて約100万円です。また、工期は5日程度で、ユニットバスからユニットバスへの交換なら早めに終わる可能性もあります。

2-1-2.在来工法からユニットバスへ

よくある浴室リフォームが、在来工法からユニットバスへのリフォームです。在来工法からユニットバスへのリフォームは手間がかかるため、工期は約1週間、費用は約90万〜150万円となります。また、土台の木部が腐食していたり、浴室の移動・増設・拡張が必要になったりする際は、さらに費用が高くなり工期も延びる可能性があるでしょう。

2-1-3.在来工法へのリフォーム

現在、ユニットバスに変更する浴室リフォームがほとんどですが、在来工法へのリフォームを行うケースもあります。在来工法は、規格が定められているユニットバスとは違い、アレンジが自由にできる点が魅力です。好きな部品を組み合わせて、自分好みの浴室にできるでしょう。自由度が高いからこそ、費用はピンキリです。

2-2.部分的なリフォーム

浴室全体の劣化が進んでいなかったり、少しだけ手を加えたりしたい場合は、部分的なリフォームがおすすめです。たとえば、美容や健康効果がある浴槽やお湯が冷めにくい浴槽などに交換したり、滑りにくい床材に変えたり、壁を新しく張り替えたりする方法があります。部分的なリフォームは、最小限の費用でできるのが大きな魅力です。

2-3.換気扇・給湯器の交換

換気扇と給湯器の交換も浴室リフォームの一種です。浴室で利用する換気扇はほぼ毎日使うものなので、耐久年数は約8~15年といわれています。寿命が近くなると、ファンが劣化して換気能力が衰える・異音や異臭がするなどの支障が出てくるでしょう。
そして、給湯器の耐久年数は約10~15年です。寿命が近づいてくると異音がしたり、お湯が出るまでに時間がかかったりするなど、さまざまな不具合が出てきます。急に故障するとお湯が使えなくなるので、不具合が出てきたら早めに対処したほうが安心です。

2-4.バリアフリーリフォーム

高齢者がいる家庭の場合、浴室のバリアフリーリフォームを検討する方が増えています。主なリフォーム内容としては、段差の解消・手すりの設置・浴槽の高さ調節・滑りにくい床への交換・浴室暖房の設置などです。高齢者も使いやすい浴室環境にすることで、家族も安心できるでしょう。

2-5.浴室の移動・拡張

在来工法からユニットバスにリフォームしたい・家族の人数が増えた・介護が必要になったなどの理由で、浴室の移動・拡張リフォームを行うケースもあります。浴室の移動と拡張は、浴室リフォームの中でも大掛かりな工事になるでしょう。浴室を拡張する際は土台づくりのための基礎工事が、移動する際はガス管や排水管・電気の配線といった工事をする必要があります。

2-6.水まわりリフォーム

浴室・洗面所などの水まわりをまとめてリフォームする方法もあります。同時にリフォームすると、リフォーム業者にとっては手間がかかららないので、リフォーム代の負担軽減につながるのです。浴室をリフォームする際は、洗面所の設備で異常がないか、不具合が起きていないかをチェックするといいでしょう。

3.静岡市にはどんなリフォーム業者がある?

それでは、静岡市にあるリフォーム業者をいくつか紹介します。

3-1.鈴与ホームパル株式会社

静岡市葵区で2008年に創業してからこれまで、約25,000件のリフォームを手がけてきた住宅リフォーム専門会社です。リフォームアドバイザーが、依頼者の要望を聞き入れながら最適なリフォームプランを提案します。

3-2.株式会社望月商行

創業から40年、お風呂などの水まわりから屋根・外壁リフォームまで対応しているリフォーム業者です。介護リフォームなどライフスタイルに合わせた住まいづくりが得意で、アフターサービスも充実しています。

3-3.株式会社ハウスメンテ静岡

静岡市に本社がある地域密着型のリフォーム業者です。施工後、10年間のアフターサービスが整っており、1年に1回の無料点検を行っています。

3-4.株式会社シズオカメイド

地域密着型のリフォーム業者で、部分的なリフォームからアパートやマンションの補修など、さまざまな工事に対応しています。フットワークの軽さやレスポンスの速さが好評です。

4.静岡市で浴室リフォームを依頼する際の注意点

ここでは、浴室リフォームを行う際の注意点を解説します。

4-1.費用や工期の確認

前述したように、ユニットバスはメーカーやグレードによって費用が大きく変わります。予算が決まっている方は、何のために浴室リフォームを行うのか目的を明確にすることが大切です。あれもこれもと欲張ってしまうと、すぐに予算をオーバーしてしまいます。また、工事をしている間はお風呂に入れません。そのため、いつ工事が終わるのかもしっかりと確認しておきましょう。

4-2.浴槽のサイズを考慮する

浴槽のサイズを誤ると、窮屈に感じたり光熱費が余分にかかったりしてしまいます。そのため、家族の人数・浴室の広さなどをしっかりと考えた上で浴槽のサイズを決めることが大切です。家族全員が落ち着けるような、使いやすい浴槽を選びましょう。

4-3.マンションはリフォームが制限されている!?

マンションは一戸建てと違い、リフォームの制限がかけられている可能性があるので注意が必要です。分譲マンションであれば住民に向けた規約に、あるいは賃貸マンションであれば賃貸契約書に、リフォームに関する条文が記載されていないか確認してください。分からない場合は、管理会社や大家に相談しましょう。確認せず、勝手に浴室をリフォームしてしまうと、規約・契約違反になる恐れがあるので要注意です。また、浴室リフォームをする際は、その旨を近隣へ説明する必要があります。近隣トラブルにならないためにも、事前にリフォームの説明をしておきましょう。

4-4.業者選びのポイントをチェック!

納得のいく浴室にリフォームするためには、信頼できる業者を選ぶことが大切です。ここでは、リフォーム業者選びのポイントを紹介します。

4-4-1.要望を聞いてくれるか

リフォーム業者と打ち合わせをする際、要望をきちんとくみ取ってくれるかチェックしてください。要望を聞き入れつつも、ベストなリフォームプランを提案してくれる業者なら安心して依頼できます。浴室リフォームの実績がある業者ほど、さまざまなプランを提案してくれるでしょう。

4-4-2.施工事例をチェックする

これまでどのようなリフォームを手がけてきたのか、施工事例をホームページ等でチェックしてください。実績があるリフォーム業者は、ホームページに施工事例が掲載されています。そこで、浴室リフォームの実績があるか確認できるでしょう。

4-4-3.複数のリフォーム業者から見積もりを取る

複数のリフォーム業者から見積もりを取ることも、業者選びにおける大切なポイントです。費用の相場が分かりやすくなりますし、悪徳業者を見極めることもできます。また、見積書の内容で気になる点や疑問点があれば、遠慮せずにスタッフへ聞いてみましょう。疑問点をきちんと解消してから、正式に依頼することが大切です。

4-5.静岡市のリフォームなら藤ノ家

静岡市で浴室リフォームを検討している方は、ぜひ藤ノ家へご相談ください。藤ノ家は昭和35年の創業以来、50年以上にわたって静岡市全域で数多くのリフォーム工事を手がけてきました。キッチン・浴室など水まわりのリフォームから中古住宅のトータルリフォームまで幅広く対応しています。1人1人のご希望に合わせたベストプランを提案させていただきますので、ぜひ無料相談をご利用ください。

5.浴室リフォームに関してよくある質問

浴室リフォームに関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.浴室リフォームを成功させるコツは?
A.まず、リフォームの目的を明確にすることです。目的がハッキリしていれば、必要な浴室機能や優先すべきリフォーム箇所などが分かりやすくなります。また、リフォーム業者との打ち合わせで分からないことは、遠慮せずに聞くことが大切です。

Q.浴槽の素材は?
A.主に、FRP・人工大理石・ホーロー・ひのきの4種類があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • FRP:一般的によく使われている素材で、防水性に優れている
  • 人工大理石:耐水性・カラーバリエーションに優れている
  • ホーロー:掃除がしやすく、保温性が高い
  • ひのき:最高級品の素材。ひのきの香りにはリラックス効果がある

Q.浴室の扉はどの形式がいいか?
A.浴室の扉には、折戸の一枚戸・開き戸・引き戸があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • 折戸の一枚戸:浴室内より開閉を行うため、可動幅がなく、狭い浴室に有効
  • 開き戸:デザイン性が高く、継ぎ目が少ないので掃除しやすい
  • 引き戸:入口の間口が広く、バリアフリーリフォームにおすすめ

Q.相談や見積もりは費用がかかるのか?
A.優良業者の多くは、無料で相談と見積もりを受け付けています。ただし、中には、見積もりを依頼した後にキャンセルすると、キャンセル料を請求してくる悪質な業者が存在しているので注意が必要です。念のため、事前に確認したほうがいいでしょう。

Q.浴室リフォームで使える補助金は?
A.バリアフリーや省エネ目的の浴室リフォームで使える補助金があります。ただし、自治体によって異なるため、自治体のホームページをチェックしたほうがいいでしょう。ちなみに、静岡市では、あんしん住まい助成制度というものがあります。

まとめ

いかがでしたか? 浴室リフォームは、全体リフォームや部分的なリフォームなどさまざまな内容があります。まずは、現在の浴室における問題点とリフォームの目的をハッキリさせましょう。浴室は体の疲れを取るリラックス空間なので、家族全員が使いやすい環境にするのがポイントです。なるべく、浴室リフォームの実績がある業者に依頼することで、理想どおりの浴室へと生まれ変わるでしょう。

創業昭和35年の確かな実績!住まいのお悩み・お困りごとをスッキリ解決!無料リフォーム相談実施中!